SkypeRecorder
English version
SkypeRecorder(スカイプレコーダー)は、Windows版Skypeの録画、録音を簡単にできる無料のアプリケーションソフトウェアです。
ご家族、ご友人、恋人との会話、大事な打ち合わせ、オンライン英会話の記録等、様々な用途にお使いいただけます。



SkypeRecorderは以下のような便利で高度な機能を持っています。
・録画範囲を指定可能(ビデオ、ビデオとチャット、Skypeウィンドウ全体、デスクトップ全体)
・録画コーデックとフレームレートの変更
・自分の音声と相手の音声を同時に録音
・自分と相手の音声を左右のステレオに分けて録音
・自分と相手の音声を個別に音量レベルを変更して録音
・通話開始、終了時に、自動的に録画開始、終了
・AVI 2.0対応(AVIファイルの2GB上限がなくなりました)
・YouTubeへ自動アップロード

インストールするだけでSkype通話を無料で簡単録画、録音。
後で確認したくなったときのために、SkypeRecorderですべてのSkype通話を自動で録画しておけば安心です。

■「SkypeRecorder」のダウンロード
SkypeRecorder無料ダウンロード
対応機種:WindowsVISTA以降
・おすすめコーデック「Lagarith Lossless Codec」。一緒にダウンロードして、コーデックに指定してください。
・Skypeは「Skype for Windows」の使用をおすすめします。Windows10のSkypeアプリ(Skype for Windows 10、Skypeプレビュー)については「よくある質問」をご覧ください。

■注意事項
録画が終わった後、映像ファイルと音声ファイルのマージを行いますので、動画ファイルができあがるまで、しばらくお待ち下さい。

プログラム起動時に以下のようなメッセージが表示される場合には、添付の「vcredist_x86.exe」をインストールしてください。
・アプリケーションを正しく初期化できませんでした (0xc0000135)。
・このアプリケーションの構成が正しくないため、アプリケーションを開始できませんでした。アプリケーションを再度インストールすることにより問題が解決する場合があります。
・このアプリケーションのサイド バイ サイド構成が正しくないため、アプリケーションを開始できませんでした。詳細については、アプリケーションのイベント ログを参照してください。
・指定されたプログラムは実行できません。
「vcredist_x86.exe」は一緒に添付されていますので、スタートメニューから実行してください。
Windows8の方は「vcredist_x86.exe」で検索して見つけて実行してください。
こちらからダウンロードすることもできます。

■使い方
基本的な使い方
Windows10で再生すると映像が真っ黒な場合
Windows10でマージができない場合
YouTubeアップロード
設定画面の説明
よくある質問
使用可能なCodec(コーデック)

■メッセージボード
SkypeRecorderメッセージボード
ご意見、ご要望、不具合等ありましたら、お気軽にお知らせください。

■Facebookでシェア


■変更履歴
・2017/07/26 E1.0004 D1.0040
SkypeRecorderを再起動して、複数のYouTubeアップロードを再開した場合、リストに表示されるメッセージに通知メッセージの文字列が意図せず連結されていたのを修正。
レコーディング開始時のDirectShowフィルターの構築にエラーがあった場合、ソースコードの位置を特定するためのコードを表示するように追加。

・2017/06/23 E1.0004 D1.0039
通話中になんらかの原因で録画が停止した時に、自動録画開始になっていても録画が再開しないことがあったのを修正。
コントロールウィンドウを初めて閉じた時に、常駐していることを伝えるメッセージを表示するように追加。

・2017/05/11 E1.0004 D1.0038
「自動で録画を開始、終了する」設定で通話中に「停止」ボタンをクリックし、設定ダイアログを表示し、閉じると、「開始」ボタンをクリックできなくなっていたのを修正。
コントロールウィンドウ上にビデオのプレビューを追加。

・2017/05/08 E1.0004 D1.0037
Skypeプレビューが正式版(Skype for Windows 10)となったことで、録画ができなくなっていたのを対応。
自動で録画を開始、終了する設定の場合に、開始ボタンを操作できないように変更。

・2017/04/12 E1.0004 D1.0036
インストーラにてvcredist_x86.exeを自動インストールするように変更。

・2017/04/11 E1.0004 D1.0036
マージ時再圧縮を追加。
その他細かな調整、変更。

・2017/04/04 E1.0004 D1.0035
YouTubeの認証の更新に失敗した時のメッセージをメッセージボックスではなく通知に変更。
YouTubeアップロード中にアプリケーションを強制終了した場合に、固まっていたのを修正。

・2017/03/19 E1.0004 D1.0034
ウィンドウが最小化された時に異常終了していたのを修正。
サンプリング周波数が異なる音声のマージが正常に動作していない場合があったのを修正。
YouTube認証中はYouTube認証ボタンを押せないように変更。

・2017/03/11 E1.0004 D1.0033
特定の環境によって「種類が一致しません。」というメッセージが表示され起動しないことがあったのを修正。

・2017/03/08 E1.0003 D1.0033
ビデオ・チャットを選択している場合に、Skypeウィンドウ全体が録画されていたのを修正。
マージ完了後に録画時間を表示するように追加。
その他細かな調整、変更。

・2017/03/08 E1.0003 D1.0032
Skypeプレビュー対応。
音声デバイスが何もないときに設定ダイアログを閉じると、メモリアクセス違反になることを対策。
Skypeと同じ録音デバイスを設定していない可能性がある場合、通知するように追加。
設定画面に説明へのリンクボタン追加。
その他細かな調整、変更。

・2017/03/04 E1.0003 D1.0031
Skypeが最前面でない場合でもキャプチャーできるように変更。
その他細かな調整、変更。

・2017/03/03 E1.0002 D1.0030
ディスク空容量表示を追加。
全画面表示での録画対応。
その他細かな調整、変更。

・2017/02/23 E1.0002 D1.0029
初回起動時のメッセージを変更。

・2017/02/22 E1.0002 D1.0028
自動録画開始を設定している時、録画を停止しても、自動録画開始の設定を無効にしないように変更。
動画ファイル作成完了時、動画ファイル分割時、録画が開始されていない時に通知を表示できるように追加。
初回起動時に適当なコーデックを選択しておくように変更。
その他細かな調整、変更。

・2017/02/16 E1.0002 D1.0027
コントロールウィンドウのユーザーインタフェースを刷新。
録画後、自動でマージしないようにできるよう追加。
録画を開始したら、マージを中止できるよう追加。
録画を開始したら、YouTubeアップロードを中止できるよう追加。
起動時にコントロールウィンドウを表示できるように追加。
終了時に、「GetProcAddress IsWorking error.」と表示されて終了できなくなる可能性があったのを修正。
その他細かな調整、変更。

・2017/01/19 E1.0001 D1.0026
出力解像度固定でHALFTONE指定しなかった場合の、画質を改善。
YouTubeアップロードのためのアクセストークンが更新できなかった場合に、未認証状態になるように改善。

・2016/08/09 E1.0001 D1.0025
DirectShowのフィルタを再生成した場合は、再登録するように変更。

・2016/08/08 E1.0001 D1.0024
DirectShowのフィルタが置き換わらないことがあったのを対応。

・2016/08/03 E1.0001 D1.0023
録画画像を拡大縮小して出力解像度を固定できるように追加。
録音のみのときは録画サイズが変わってもファイル分割しないように変更。
録画範囲「Skypeウィンドウ」がデスクトップ全体を録画するようになっていたのを修正。

・2016/07/28 E1.0001 D1.0022
YouTubeアップロードで認証が切れている場合に、再認証した際、スレッドがデッドロックしていたのを修正。

・2016/07/19 E1.0001 D1.0021
多チャンネルオーディオデバイス対応。

・2016/07/15 E1.0001 D1.0020
音声ファイルのマージ中に強制終了すると、リソース解放が原因で異常終了することがあったのを修正。
音声ファイルと映像ファイルのマージ中に強制終了できないことがあったのを修正。

・2016/06/28 E1.0001 D1.0019
YouTubeアップロード中に終了できなかったのを修正。
YouTubeアップロード中になんらかの原因で停止した場合、レジュームで自動継続するように追加。
YouTubeアップロード開始時に認証が切れていることがあるので、再認証するように追加。

・2016/06/07 E1.0001 D1.0018
音声のみの録音ができるように追加。

・2016/01/09 E1.0001 D1.0017
モノラルサウンドデバイスの場合、音声のトーンが変化していたのを修正。

・2016/01/03 E1.0001 D1.0016
モノラルサウンドデバイスの場合、正常に動作していなかったのを修正。

・2015/11/24 E1.0001 D1.0015
Windows 10 TH2にてYouTubeアップロードが機能しなくなったのを対応。
英語版においてYouTubeアップロード中のタスクトレイアイコンが表示されていなかったのを修正。
その他細かな調整、変更。

・2015/11/04 E1.0001 D1.0014
日本語版のデフォルトのSkypeメッセージが英語版へのリンクになっていたのを修正。

・2015/11/04 E1.0001 D1.0013
起動時のマージとアップロード再開メッセージがコントロールウィンドウを表示しなくても表示されるように変更。
その他細かな調整、変更。

・2015/10/28 E1.0001 D1.0012
YouTubeのアップロードで、まれにpostエラーになることの対策。
録画範囲にデスクトップ全体を追加。
マージ中の進捗を表示するように追加。
YouTubeのアップロード速度と残り時間を表示するように追加。
その他細かな調整、変更。

・2015/10/04 E1.0001 D1.0011
動画ファイルのサイズが1000の倍数の時、正常にアップロードできないことがあったのを修正。
その他細かな調整、変更。

・2015/09/29 E1.0001 D1.0010
YouTubeで認証が切れたとき再認証できるように変更。
コントロールウィンドウの位置を保存するように追加。

・2015/09/28 E1.0001 D1.0009
AVI 2.0に対応。2GB以上の動画ファイルを作成できるようになったため、2GBごとの自動分割を廃止。
その他細かな調整、変更。

・2015/09/23 E1.0001 D1.0008
録音が途切れることがあるため、録音スレッドの優先順位を変更。
YouTubeにアップロードする動画名の末尾に_yを付けないように変更。
録画中はWindowsのタイマーの精度を上げるように変更。
コマ落ちしていることを表示するように追加。
その他細かな調整、変更。

・2015/09/20 E1.0001 D1.0007
録画開始時に小さな動画ができることへの対策。
画面キャプチャをズムーズにするためスレッド化。
その他細かな調整、変更。

・2015/09/19 E1.0001 D1.0006
マージ中とアップロード中に進捗表示するように追加。
マージ中とアップロード中に強制終了できるように追加。
起動時に処理途中のファイルを見つけた場合、処理を再開できるように追加。
自動録画開始するように設定している場合でも、録画を停止されたら自動録画開始の設定を解除するように追加。
その他細かな調整、変更。

・2015/09/17 E1.0000 D1.0005
コントロールウィンドウのステレオの左右の表示が正常にされていなかったのを修正。
その他細かな調整、変更。

・2015/09/16 E1.0000 D1.0004
YouTubeアップロード中は終了できないように修正。
録画範囲が1ピクセルだけ変化しても録画を継続するように変更(チャットをオン、オフした時の対策)。
録画待機中とマージ中は設定ボタンを無効するように変更。
応答時に、小さなファイルができることへの対応。

・2015/09/15 E1.0000 D1.0003
再生ソフトウェアによっては、2つの音声の内、片方が再生されないことがあったため、2つの音声ファイルをミキシングして一つにするように変更。
YouTubeアップロード機能の追加。
その他細かな調整、変更。

・2015/09/10 E1.0000 D1.0002
コーデック選択ダイアログがアプリケーションモーダルになっていなかったのを修正。
タスクトレイアイコンの変更タイミング見直し。
録画時にエラーが発生した時の対応を追加。
ウィンドウ移動だけの場合は、動画ファイルを分割しないように変更。
マージ状況の表示を追加。
音声の同期タイミングを調整。

・2015/09/10 E1.0000 D1.0001
AVIファイルが2GB以上にならないよう分割するように追加。

・2015/09/08 E1.0000 D1.0000
公開開始。