ウバーコンパニオン Uber Eats配達効率化アプリ

こちらでは、UberEatsのパートナーである配達員の方を支援する無料アプリを提供しています。
配達員の方が、レストランから注文者のもとへ、迅速に間違いなく配達することをサポートするために開発されました。
ウバーコンパニオンはAndroidの画面上に常にオーバーレイ表示され、配達用アプリ「Uber Driver」や、Googleマップ、Yahoo! MAP等の地図アプリと併せて使うことができ、その配達効率を大幅に向上させ、トラブルによるストレスを軽減します。
ウバーコンパニオンに実装された自由な位置に移動して配置できるオーバーレイは、後ろに表示されたアプリが見にくかったり、操作できないとき、瞬時に最小化して、画面スペースを空けることができますので、業務に必要なアプリの操作を妨げません。


Google Playのウバーコンパニオンを表示

◆Uber Driverアプリや地図アプリを素早く切り替える。アプリチェンジャーとしての役割。
常時表示されたオーバーレイ上のボタンをワンタップするだけで、素早く配達員アプリや地図アプリを切り替えることができます。
忙しい配達時に、Uber Driverアプリと地図アプリの切り替えで、まごつくことがありません。

◆ブースト、配達番号等の情報を常時表示する。
その時々に応じて有用な情報を常に表示しています。
ぱっと見るだけで、その時に欲しい情報をいつも表示しています。

◆レストランや配達先の住所をUber Driverアプリから読み取って、Googleマップ等の地図アプリで検索、ナビする。
Uber Driverアプリに表示された住所情報を読み取り、地図アプリへ入力して、検索、ナビすることを強力にバックアップします。
対応地図アプリ一覧
・Googleマップ
・Google Maps Go
・地図アプリ
・Yahoo! MAP
・Yahoo!カーナビ
・地図マピオン
・ゼンリンいつもNAVI
・NAVITIME
・ドライブサポーター カーナビ
・カーナビタイム
様々な地図アプリに対応しているため、特定の地図アプリで検索にヒットしなかった住所を他のアプリで検索することができ、好みのアプリのナビを使うことができます。
地図アプリで住所検索しますので、ピンずれ対策になります。メモ欄で配達先が指定されているようなケースにも有用です。
お客様が入力した住所情報から、必要な部分だけに編集して、地図アプリで検索できます。

◆他のスマホに住所を転送して、地図アプリで検索、ナビする。
2台のスマホ間で住所情報を転送し、地図アプリで検索したり、ナビを開始したりできます。これにより、別のスマホをナビ専用として自転車やバイクに固定して使うことができますから、安全で快適な配達環境を実現できます。
スマホ間の情報転送はBluetooth、またはネットワークを介したサーバー経由の二通りを用意しています。

◆レストランからの注意事項がある時、お客様のメモがある時、外で受け取る時、現金払いの時に音声で注意喚起する。
レストランからの注意事項やお客様のメモはうっかり見落としがちですが、無視すると、レストランやお客様の満足度が低下します。ウバーコンパニオンは、そうした記載があると音声でお知らせすることで、見落としを防止します。

◆現金払いの時におつりの計算をする。
現金払いの場合に、おつりを計算するための画面を自動で表示します。
お客様が使うすべての紙幣と硬貨の組み合わせによるおつり金額の一覧を表示しますので、ひと目見るだけでおつりの金額が分かります。
お客様が、その一覧にない端数のある金額を支払われた場合でも、表示されたキーパッドに入力して素早く計算できます。

Google Playのウバーコンパニオンを表示

またはこちらのQRコードを読み取ってアクセスしてください。

ウバーコンパニオンは、GooglePlayからダウンロードしてお使いください。

ブログ
UberEats掲示板
ヘルプ(未完成)